ダウンロードしたPhotoshopのデータが何故かGIMPで開かれてしまう

2017年8月18日  Mac  ,

先日、久し振りにPhotoshopでパターン素材を増やそうとしたら、
何故かファイルのアイコンが自動的にGIMPアイコンになっていました。

GIMPってこれ。
無料でPhotoshopに近い機能が盛り込まれてるお絵描きソフト。
しかもGIMPで反応しても素材が使えるわけではない(拡張子が違うのだから当たり前)。でも何でこっちが反応するのさ。
 
仕方ないのでGIMPをいったんゴミ箱に入れ、もう一度ダウンロードすると、いつものようにアイコンがPhotoshop用に戻りました。
考えてみたら、ファイルを開くアプリケーションがGIMP優先になってるってことか。
そんなことした覚えないけど。

ダウンロードした時に開くアプリケーションを変更する


まず、ファイルを左クリックします。(controlキー+クリックで出来ます)
「情報を見る」をクリック。
 

「このアプリケーションで開く」をクリック。

使いたいアプリケーションを選びます。
「すべてを変更」をクリック。
 

「続ける」をクリック。
これでOK。
 
同じ拡張子のものが、指定されたアプリケーションで開くことが出来ます。

まとめ

忘れないうちにメモ代わり。
この方法、他の拡張子にも使えますね〜。

  

*ランキングに参加中です。宜しくお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング ブログ王ランキング   
pipipi
164