Photoshopで上空写真を夜っぽくしてみた2

2016年10月18日  Material(素材),漫画・素材作成  ,

yakei
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前回の記事では夜にするってとこだけで終了しましたが、これだけだと味気ないですね。
なので、今回は窓の光や雲を入れてみることにします。

窓の光

これについてはいろいろ模索してみたものの、結局、自分で描いた方が早くね?ってことになりました。
[自動選択ツール]か[マグネット選択ツール]などで、適当に窓を別レイヤーにて白く塗りつぶします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
正確じゃなくていいですよ。おおまかで。そんなに時間もかからないと思います。
(1からパースで描くことを考えれば…;)
 

これだけでもまあ雰囲気は出ると思うのですが、ちょっとフィルターを使って加工してみます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
[フィルター]→[ぼかし]→[ぼかし(ガウス)]で調整してみて下さい。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
素材ブラシの雲を入れてみました。
ポイントはちょっと暗めの色で雲を配置して、レイヤーの[塗り]でパーセンテージを調節するといい感じになります。
※素材ブラシは「ブラシ 雲 photoshop」などのキーワードで検索すると、無料でいろいろ配布されておりますよ。とっても便利です!

グラデーションの位置を変えてみる

グラデーションの位置を変えてみます。
grada
ツールでグラデーションを選択したら、[円]・[逆方向]を選択します。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
白い円を入れてお月様。
※お月様は[ぼかし(ガウス)]で少し加工してあります。
少しだけ漫画っぽいシーンになったでしょうか?

  

*ランキングに参加中です。宜しくお願いします。

にほんブログ村 人気ブログランキング ブログ王ランキング   
pipipi
440