トイレの回数を減らしたい〜尻上がり編〜

2022-06-19  ぐだぐだにつぶやく  ,,,


ここ数年、夜中にトイレで起きることが増えた。
これが歳を取るということか…!
 
最近、身体の変化に動揺を隠し切れない。
 
眠りが浅い時以外は、多くて3回ぐらい。それでも1回は必ず起きる。
ぐっすり眠れる時がたまにあり、その時は朝まで起きない。出来ればいつもそうなってくれないか。
(その日の疲労感が、半端ない時だけなのがまた辛い)
 
良質な睡眠情報も気になってはいるけども、まずはトイレをどうにかしたい。
頻尿の薬もあるけど、ちょっとお高めだし、まだ買う程でもない…と本人は思ってる。そうであってくれ。
まずは自力で治す方法はないものか。
 
そして、行き着いたのは「肛門を締める
…ちょっと何言ってるのか分からないという方もいらっしゃるでしょう?
 
とはいえ「肛門を締める」を実践して、私的に効果が多少なりともあったので、ここで報告したいと思います。
 

肛門を締める

以前ダイエットの番組で、可愛らしい女性がボールペンを持ち「これをお尻に挟みます」と笑顔で言ってるのを見て、かなり衝撃を受けました。ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
 
番組を見終わった後、ちょっとだけ試してみたのですが。
え…?難しい。
年齢もあり、尻の筋力がなくなっているのか?
ボールペンは容赦なく落ちる。

尻がペたーん、腿がズドーンの下半身なので、その無駄な肉で挟まれてもいいものなのに。
この状態で歩けと!
 
すぐに飽きました。
暇になって思い出したらやろうかなと。
 
参照サイト
尻にペンをはさむだけ!快便・美尻・美腹に変わるダイエット
 

歯を磨く間に…

私は歯を磨く間にやたら動く習性があります。落ち着きがないです。
窓を開けてみたり、歩き回ったり、もちろんこぼさないよう…うちの中で。
 
かかと上げの運動もしてました。
生まれつきサリーちゃん足だった私の足首が…これは割と効果あったんです。
ただ、これは片手が塞がるので(歯を磨いてるから)、ちょっとバランスをとりにくい。怪我をする恐れもあります。
ので「歯を磨きながらかかと上げ」は、推奨はしません。たまにやっちゃうけど!
(される場合は自己責任でお願いします)
 
さて、何故こんな話を始めたかと言いますと、
「歯を磨いている間に、肛門を締めたらいいんじゃないか…?」と思い付いたからです。
それなら3日坊主にならなくて済みます。私は飽きっぽい性格なので。
何かを継続する時は、習慣づけるといいと聞きます。
 
それだ…!
私は早速実践することにしました。
 
やり始めて1〜2週間ぐらい経った頃、トイレの回数が減ってきたことに気付きました。
夜中に目が覚めるのも1回のみ、それも喉が乾くのが気になって。
 
4コマ漫画でも描いたのですが、肛門を締めるのは、身体にとてもいいそうですね。

  • 便秘解消
  • 下半身の冷え・むくみが解消
  • ヒップアップの効果
  • 尿漏れなどの解消
  •  
    ただ肛門を締めるって本当に締まってるか、自分では分かりにくいので、たまに例のボールペンで確認しないとですが。
    あと、着る服を選びますよね…ジーパンだとボールペンが挟みにくいです。パジャマくらいだらっとした服やトレーニングウェアとかがいいかと。

    ひとこと

    トイレの回数が減って、その上、尻上がりになる…!こんないいこと、やらないわけにいかないじゃないか…!
    人生だって尻上がりになりたい。
    今日も地道に歯を磨きながら、肛門を締めます。
    これをご覧の読者様も是非ご一緒に。
     
    そしてまだ、私の尻は上がることはありません…ボールペンでのやり方を増やさないとダメかも。

    これぐらい尻上がりになりたい。

    *ランキングに参加中です。宜しくお願いします。

    にほんブログ村 人気ブログランキング      
    pipipi
    127